静岡市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ静岡葵店・島田店におまかせください

ドクトル外壁さん プロタイムズ
株式会社あおば工房 静岡葵店
島田店

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせください
フリーダイヤル0120-108-559
営業時間 9:00~19:00(火曜定休)

フリーダイヤル0120-108-559

スタッフブログ

アステックペイントのクリヤー塗料

プロタイムズ静岡葵店 株式会社あおば工房の服部です。

今回は、高い耐候性を誇る「ステックペイントのクリヤー塗料」についてご紹介いたします。

意匠性の高いサイディング外壁が色褪せた時には、そのデザインを生かしながら、新築時のように仕上がるクリヤー(透明)塗料がおすすめです。

 

■「アステックペイント」のクリヤー塗料は4種類

スーパーSDクリヤーSi‐JY(シリコン塗料)

スーパーSDクリヤーF‐JY(フッ素塗料)

スーパーSDクリヤー無機(無機塗料)

スーパーSDクリヤー無機‐JY(無機塗料)

 

■「アステックペイント」クリヤー塗料 光沢の程度は3種類

・艶有  艶のある仕上がり

・5分艶 光沢を抑えた自然な仕上がり(スーパーSDクリヤーF-JY/Si-JYのみ)

・3分艶 5分艶より更に光沢を抑えた仕上がり(スーパーSDクリヤー無機のみ)

 

■「アステックペイント」クリヤー塗料の光沢保持率は80%以上

促進耐候性試験(スーパーUV)において、「アステックペイント」の光沢保持率は80%以上です。無機・フッ素・シリコンの一般的なクリヤー塗料よりも高い耐候性を示しており、紫外線などの劣化要因から建物を長期間保護することができます。

 

<耐用年数の目安>

・スーパーSDクリヤー無機(-JY) 22年相当

・スーパーSDクリヤーF-JY    18年相当

・スーパーSDクリヤーSi-JY    13年相当

※耐用年数の目安は、あくまで試験環境下における実測値です。耐候性を保証するものではありません。実際の自然ばく露環境下では、下地の状態や施工方法、気候条件により耐候性は異なる場合があります。

 

■「アステックペイント」のクリヤー塗料が耐候性に優れる理由①

<シロキサン結合>
「スーパーSDクリヤー無機(-JY)」には、無機成分(シロキサン結合)が豊富に配合されています。ガラスや鉱石などの無機物と同じ構造である「シロキサン結合」は、結合エネルギーが高く、劣化要因(紫外線など)に対して高い耐候性を発揮し、外壁の良好な状態を長期にわたって維持することができます。

 

「スーパーSDクリヤーSi-JY」は、主成分であるシリコン樹脂がシロキサン結合(Si-O結合)を中心に構成されています。上述の通り、シロキサン結合の結合エネルギーは紫外線の分解エネルギーよりも高く、高い耐候性を発揮することできます。

 

<完全交互結合型フッ素樹脂>

スーパーSDクリヤーF-JY

「スーパーSDクリヤーF-JY」には、「完全交互結合型フッ素樹脂」が使用されています。一般的なフッ素樹脂は、交互性の低い劣化しやすい結合箇所があるため、紫外線による塗膜の劣化が進行しやすくなります。規則的な交互結合によって構成される「完全交互結合型フッ素樹脂」は、紫外線に破壊されにくい、従来のフッ素樹脂塗料以上の耐候性を有しています。

■「アステックペイント」のクリヤー塗料が耐候性に優れる理由②

<紫外線吸収剤(UVA)>
アステックペイント「スーパーSDクリヤーシリーズ」には紫外線吸収剤が配合されています。「紫外線吸収剤」は、塗膜が劣化する要因の紫外線を吸収し、熱に変換・放射する劣化抑制添加剤です。

 

■「アステックペイント」のクリヤー塗料が耐候性に優れる理由③

<ラジカルを捕捉する光安定剤(HALS)>

※光安定剤:HALS:Hinderd Amine Light Stabillzer
塗膜の劣化要因である「ラジカル」を捕捉する「HALS(光安定剤)」が配合されています。ラジカルが発生しても、活動を抑制し塗膜の劣化を抑えます。

※塗装の分野におけるラジカルとは、塗膜中の酸化チタンが、紫外線・酸素・水の影響を受け、浸食される事を指します。

※チョーキング(白亜化)は、塗膜劣化初期の現象です。

 

<汚れの付着を抑制する「低汚染性」>

塗膜表面が水になじみやすい性質(親水性)のため、塗膜と汚れの間に雨水が入り込み、汚れを流します。親水性の塗膜は塗膜表面に汚れが定着するのを抑えることができます。

 

<防カビ・防藻剤を添加>

微生物が発育するのを抑え、発育した場合も菌の増殖を抑制するため、防カビ性、防藻性に優れています。

 

<「高硬度」と「柔軟性」>

※スーパーSDクリヤー無機(-JY)のみ

高硬度

樹脂同士が強固に結びつき、緻密で強靭な塗膜を形成します。
キズがつきにくく、長期的に美観を保つことが可能です。

・柔軟性
高硬度である無機成分には割れやすいという弱点があります。この無機成分に有機成分を配合することによって、柔軟性のあるひび割れにくい塗膜を形成します。

施工上の注意

・チョーキング(白亜化)など、塗膜の劣化が著しい場合は施工できません。
※JIS K 5600-8-6 白亜化等級における1等級までを目安とする。
・シーリング箇所にクリヤー塗料を塗装すると変色・汚染・ひび割れ等が生じることがあります。そのため、シーリングは後打ちします。

 

クリヤー塗料、無機塗料、低汚染塗料については、下記のブログ記事もご覧ください。

2020年03月05日 クリヤー塗装 は意匠性の高い外壁におすすめです

https://protimes-aoi.com/blog/16042/

2022年3月17日 無機塗料の特徴について

https://protimes-aoi.com/blog/paint/20241/

2022年2月17日「長期にわたって美観を保つ」ことに期待が持てる「低汚染塗料」のメリット

https://protimes-aoi.com/blog/paint/19996/

 

外壁・屋根の塗り替えに関するお悩みなどあれば、

お気軽にお問い合わせください。

静岡市・島田市・牧之原市・吉田町・菊川市・御前崎市の外壁・屋根塗装専門店

株式会社あおば工房

人気記事