静岡市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ静岡葵店・島田店におまかせください

ドクトル外壁さん プロタイムズ
株式会社あおば工房 静岡葵店
島田店

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせください
フリーダイヤル0120-108-559
営業時間 9:00~19:00(火曜定休)

フリーダイヤル0120-108-559

スタッフブログ

【静岡市・島田市の皆様へ】お金がないときの外壁塗装はどうすればいい?

外壁塗装は10年に一度のメンテナンスが理想

こんにちは!
株式会社あおば工房 プロタイムズ静岡葵店・島田店
です。

外壁塗装は、使用する塗料や劣化具合にもよりますが、「10年に一度のメンテナンス」を行うのが理想的と言われています。
実際に当店にお問合せをいただく中で、「施工会社が10年の定期点検にきて、そろそろ塗り替えの時期と言われた」といったお客様のお声も多く聞かれます。

 

お金がないときにやりがちな誤った選択

もちろん大切なマイホームのメンテナンスをしたくない人なんていません。ただ、外壁塗装ってお金がかかりますよね…💦
そして10年というのは、ご自宅の色々な設備にもメンテナンスや買い替えが必要な時期でもあります。
そこでお金がないからといって外壁の劣化やトラブルを先延ばしにしてしまったり、誤った選択をしてしまうと結果的にもっと大きなお金がかかることになりかねません😢😢

本日は、手持ち資金がない場合にやりがちな誤りや、対策などについて詳しくご紹介いたします😊

 

①外壁塗装を先延ばしにしてしまう

外壁のひび割れ・シーリングの亀裂や剥がれ・塗膜の剥離など、劣化した状態をそのままにしておくと…
ひび割れが大きくなり雨漏りやカビが発生→木材の腐食→最終的にシロアリが発生する危険に繋がります。

外壁塗装だけではなく、建物の内部の補修や、シロアリ駆除などの費用も発生すれば、もっと大きな負担になってしまいます。

また、外壁が剥がれたり、内部の木材が腐食すると、隙間ができ、家の断熱効果が薄れてしまいます。
断熱効果が弱いと、冷房・暖房が効かなくなりますので、必然的に光熱費が今まで以上に高くなってしまいます。

外壁の劣化などで内部に湿気が入り込むと、建物の強度が落ちてしまうことにもなります。
万が一大きな地震など災害が起こった時に、外壁が崩れてしまいかねません。

 

②自分で外壁塗装に挑戦する

費用を抑えるために、自分で塗装を行う人も多いです。
しかし、塗装に必要な道具や塗料をすべて購入する必要があることや、高所作業では転落のリスクもあるためおすすめできません。

また、市販で販売しているDIY塗料は、初心者向けに扱いやすい塗料のため、プロの塗装業者が使用している塗料と比較した場合、耐久性が劣ります。

塗装には専門知識や技術も必要で、「下地処理」「補修作業」「乾燥時間」「塗料の希釈」など、プロでなければ難しい作業が多くあります。この工程がうまく処理できないと、どんなに良い塗料を使用したとしても塗料の性能を活かすことはできません
プロの職人でも作業完了に約3週間かかるため、自分で外壁全体を塗り直すのはかなりの時間と労力が必要になります。

 

③安い塗料で決めてしまう

外壁塗装で使用する塗料は、「アクリル系」「ウレタン系」「シリコン系」「フッ素系」などが主になり、費用と耐用年数が異なります。
安い塗料は耐用年数が短く、中には10年未満で塗り直しが必要になる塗料もあります。

また、工事費用に占める塗料の割合は2~3割であり、安い塗料にしたからといって費用を大きく節約できるわけではありません。

長期的なトータルコストを考え、ご自宅の状況や今後の生活スタイルに合わせて考えることが大切です。

 

④格安をうたう塗装業者に依頼する

相場と比べて明らかに安すぎる見積もりを出す塗装業者は一度疑いの目をかけましょう。

安さには理由があり、利益を出すために手抜き工事を行ったり、人件費をカットするなど悪質な業者の可能性もあります。
こういった業者に頼んでしまい、施工不良でのちにプラスで費用がかかりかねません。

近年、外壁塗装・屋根塗装のトラブルは増加傾向にあり、お客様からも、実際の体験談を多く教えていただいています。

そういった業者を見極めるためにも、他の塗装業者と相見積もりを取ったり、ホームページを確認し会社概要や施工事例をチェックすることも必要になります。

 

お金がない場合、どうやって費用を作る?

間違った選択をするとトータルコストがかかることはわかったけど、まとまったお金がない場合はどうすればいいの?と思いますよね。ここでいくつか知っておくと良い制度やポイントについてご紹介いたします😊

 

①助成金の申請

残念ながら、現在、静岡県静岡市・島田市では外壁塗装に関する助成金の支給はありません。

自治体によっては、リフォームで外壁塗装をする工事費用を助成する制度や、補助金制度を設けていることがあります。
条件にあてはまっていれば、助成金を申請することによって、外壁塗装の費用を抑えることができます。

助成金や補助金とは、高遮熱や高断熱などの塗装工事をする費用の一部を補助してくれるという制度です。助成される金額は工事の全額ではないですが、返済の必要がないのが大きな特徴です。

自治体によって、助成金があるかどうか、また、制度があっても条件、支払われる金額や手続きの方法は違ってきます。
あらかじめ、お住いの自治体に、制度があるかどうか、申請方法や時期など、詳細を確認しておきましょう。

【参照ブログ】
■【島田市限定】外壁塗装を補助金(助成金)活用で相場よりお得に!遮熱・断熱塗装工事!!
https://protimes-aoi.com/blog/exterior-wall-painting/22644/

■外装リフォームを対象とした助成金・補助金とは?
https://protimes-aoi.com/blog/22840/

 

②火災保険の利用

暴風雪などの自然災害によって外壁が破損したり、傷んだ場合の補修には火災保険がおりることがあります。

自然災害の被害と認められた部分にしかおりない。被害から3年以内。など、火災保険の適用には条件があります。

外壁塗装の見積もりなどの時に、業者に火災保険の適用になるかどうか相談をしてみるのがおすすめです。

 

③リフォームローンを組む

リフォームで外壁塗装をする場合でも、ローンを組むことによって分割払いで支払いすることができます。

ローンを組めば、工事費用がすぐには出せないという場合でも、外壁塗装を依頼することは可能となります。

しかし、ローンには金利がかかるため、現金払いより支払総額が高くなる点は抑えておきましょう。
また、ローン申請を行う必要がありますので、リフォームローンを希望する場合、住宅ローンの借入先や銀行、外壁塗装業者などに相談しましょう。

 

外壁塗装はしっかり行いましょう

外壁の問題に気が付いたら、できるだけ早めに外壁塗装工事を検討するようにしましょう。お金がないからと外壁の問題を放置していると、さらなる大きなトラブルに発展し、工事費用がかさむことにもなります。

まとまったお金がないという場合でも、ローンを組んだり、地域によっては補助を受ける方法もあります。

業者に相談をしたり、上手に利用することで、早めの対応をこころがけるようにしましょう。

 

お見積り・診断は無料で行わせていただきますので、塗装をお考えの方、まずはお電話でも、ご来店でも、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらまで↓↓↓

 

静岡市・島田市・焼津市・藤枝市・牧之原市・吉田町・菊川市・ 御前崎市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店

株式会社あおば工房
フリーダイヤル:0120-108-559

 

 

 

人気記事