静岡市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ静岡葵店・島田店におまかせください

ドクトル外壁さん プロタイムズ
株式会社あおば工房 静岡葵店
島田店

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせください
フリーダイヤル0120-108-559
営業時間 9:00~19:00(火曜定休)

フリーダイヤル0120-108-559

スタッフブログ

外壁に発生するカビと植物の関係

プロタイムズ静岡葵店 株式会社あおば工房の後藤です。

今回は、“外壁に発生するカビと植物の関係“についてご紹介いたします。

 

■外壁の近くに植物が植えられていると建物の外壁にカビが発生しやすくなる

外壁に近い場所に植物が植えられていると、植物が成長する過程で壁面に対して日陰を作り出すことがあります。このような日陰の環境は湿度が高くなりやすく、湿気が壁にこもりやすくなります。湿った環境はカビの発生にとって好条件となります。

 

■カビが繁殖すると外壁の塗膜が劣化する

植物の葉や茎が壁に触れている場合、湿気がこもるだけでなく、植物から分泌される物質も壁に影響を及ぼすことがあります。これによってカビが繁殖しやすくなり、塗膜の劣化を引き起こします。

 

■外壁自体に影響を与える

カビは外壁の塗膜だけでなく、壁自体にも影響を及ぼすことがあります。特に石やコンクリートなどの多孔質な素材では、カビの根が壁の内部に侵入することで劣化が進行する可能性があります。

【参考】2022年11月24日ブログ記事:外壁の塗膜が劣化する主な原因とその症状

外壁の塗膜が劣化する主な原因とその症状

2023年6月3日ブログ記事:住宅外壁に関する劣化症状 “カビ“ が発生する主な原因

住宅外壁に関する劣化症状 “カビ“ が発生する主な原因

外壁塗装においては、カビ対策を十分に考慮することで、塗膜の耐久性を高めることができます。適切なメンテナンスと適切な対策を行うことで、外壁のカビの発生を抑えることができます。

 

外壁・屋根の塗り替えに関するお悩みなどあれば、

お気軽にお問い合わせください。

静岡市・島田市・牧之原市・吉田町・菊川市・御前崎市の外壁・屋根塗装専門店

株式会社あおば工房

FAQに関する記事

 

人気記事