静岡市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ静岡葵店・島田店におまかせください

ドクトル外壁さん プロタイムズ
株式会社あおば工房 静岡葵店
島田店

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせください
フリーダイヤル0120-108-559
営業時間 9:00~19:00(火曜定休)

フリーダイヤル0120-108-559

スタッフブログ

外壁塗装における木部の塗装と塗料

プロタイムズ静岡葵店 株式会社あおば工房の後藤です。

今回は、”外壁塗装における木部の塗装と塗料“についてご紹介いたします。

 

木部の塗装は、木材を保護し、耐久性を高めるために行われます。木材は自然素材であり、風雨や紫外線などの要素によって劣化しやすいため、塗装によって保護することが重要です。また、木部の塗装は外観の美観を保つためにも行われます。

 

■木部の塗装手順

・下地処理

木材の表面を清掃し、古い塗膜や汚れ、カビなどを取り除きます。また、必要に応じて木材の補修を行い、平坦な表面を作ります。

 

・防腐処理

木材が腐食や虫害に強くなるように、防腐剤を塗布することがあります。防腐剤は木材を保護し、耐久性を向上させます。

 

・下塗り

木材の表面に下塗りを施します。下塗りは、塗料の密着性を高める役割があります。下塗りには、プライマーなどの下地調整剤や密着促進剤を使用することが一般的です。

 

・中塗り・上塗り

下塗りが乾燥したら、中塗りと上塗りを施します。木材用の塗料を選び、均一に塗布するようにします。複数回の塗装を行う場合もあります。

 

・仕上げ

塗装が完了したら、仕上げの確認を行います。均一な塗り面や塗膜の密着を確認し、必要に応じて修正や補修を行います。

 

■木部塗装に使用する塗料の種類

木部の塗装にはさまざまな種類の塗料が使用されますが、一般的な塗料の種類としては以下があります:

 

・油性塗料

木材に対して優れた保護効果を持ち、耐久性が高いです。ただし、乾燥に時間がかかり、においが強いというデメリットがあります。

 

・水性塗料

環境にやさしく、塗装時のにおいが少ないため、屋内での使用に適しています。耐久性や防水性には限定されることがありますが、最近では性能が向上しているため、選択肢として人気があります。

 

・ウレタン塗料

耐久性が高く、光沢感や美観があります。ウレタン塗料は強い塗膜を形成し、木材を効果的に保護しますが、施工が難しい場合もあります。

 

・アクリル塗料

水性塗料の一種で、環境にやさしい塗料です。耐候性や耐久性があり、比較的施工が容易です。また、カラーバリエーションも豊富です。

 

木部の塗装には、木材の種類や使用状況に合わせた適切な塗料の選択が重要です。また、塗装作業は専門的な知識と技術が必要な場合があります。

 

【参考】

2023年7月2日ブログ記事:住宅外壁の劣化症状“木部劣化の主な要因とその症状

住宅外壁の劣化症状“木部劣化の主な要因とその症状“

 

外壁・屋根の塗り替えに関するお悩みなどあれば、

お気軽にお問い合わせください。

 

静岡市・島田市・牧之原市・吉田町・菊川市・御前崎市の外壁・屋根塗装専門店

株式会社あおば工房

FAQに関する記事

 

 

人気記事