静岡市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ静岡葵店・島田店におまかせください

ドクトル外壁さん プロタイムズ
株式会社あおば工房 静岡葵店
島田店

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせください
フリーダイヤル0120-108-559
営業時間 9:00~19:00(火曜定休)

フリーダイヤル0120-108-559

スタッフブログ

遮熱塗料を屋根に使用する場合と外壁に使用する場合の効果の違い

プロタイムズ静岡葵店 株式会社あおば工房の後藤です。

今回は、 “遮熱塗料を屋根に使用する場合と外壁に使用する場合の効果の違い“についてご紹介いたします。

 

遮熱塗料の効果の高さは、使用する場所によって異なる要素に影響されます。一般的には、屋根への遮熱塗料の使用がより効果的であると考えられています。

 

■遮熱塗料は屋根に使用するとより効果的

・直接的な太陽光の影響

屋根は建物の中で最も太陽光を受ける部分です。太陽光は熱をもたらす主な要因であり、屋根の温度上昇が建物内の温度上昇に大きく影響します。遮熱塗料は太陽光を反射し、屋根の表面温度上昇を抑えるため、冷房効率の向上や室内快適性の改善により大きな効果を発揮します。

 

・断熱性能の向上

屋根は冬季においても外部からの熱の損失が起こりやすい箇所です。遮熱塗料を屋根に使用することで、断熱性能を向上させることができます。

 

■遮熱塗料を外壁に使用する場合の効果は屋根に比べるとやや劣る

一外壁への遮熱塗料の使用も効果がありますが、屋根への使用に比べると効果はやや劣る傾向があります。外壁は屋根ほど直接的な太陽光の影響を受けず、断熱性能の向上も屋根に比べると限定的です。しかし、外壁に遮熱塗料を使用することで、外部からの熱の侵入を軽減し、建物内部の温度を低く保つことができます。また、外壁の保護や劣化防止にも効果を発揮します。

 

遮熱塗料の効果は屋根への使用がより高い傾向にありますが、外壁への使用も一定の効果があります。建物の特性や地域の気候条件、使用目的に応じて、どちらの箇所に遮熱塗料を使用するかを検討することが重要です。

 

【参考】

2022年4月18日ブログ記事:「遮熱塗料」を施工すると・・・冬は寒くなる?

https://protimes-aoi.com/blog/paint/20372/

 

外壁・屋根の塗り替えに関するお悩みなどあれば、

お気軽にお問い合わせください。

 

静岡市・島田市・牧之原市・吉田町・菊川市・御前崎市の外壁・屋根塗装専門店

株式会社あおば工房

FAQに関する記事

 

 

人気記事