ブログタイトル

外壁塗装と屋根塗装 は一緒に行うのがおすすめです

外壁・屋根塗装は一緒に行うメリットが多い

外壁塗装や屋根塗装を検討している方がいましたら、メリットが多いため両方一緒に行うことをおすすめします。

 

足場にかかる費用を節約できる

足場と飛散防止ネット

外壁・屋根塗装を別々に行うと、それぞれ足場を組む必要があるため費用が2回分必要になりますが、一緒に行うことで一回分の費用で済みます。

足場にかかる費用は、下記のような計算をもとに算出されます。

①足場架面積(足場を設置する面積のこと)を算出

足場架面積=[家の外周+8m]×高さ

②算出した足場架面積をもとに、足場費用を算出

足場費用=足場架面積×(足場設置費/㎡+飛散防止ネット/㎡)

一般的な二階建て戸建て住宅の場合ですと、平均して15万円~20万円ほどが相場となります。

 

屋根塗装・外壁塗装で足場が必要な理由

どんなに丁寧に施工をしても、高圧洗浄の汚れた水や、塗装中の塗料がしても飛んでしまう場合があります。

近隣トラブルを避けるためにも、足場を組んで飛散防止ネットを使用することが大切です。

また、塗料缶は1缶20kgほどありますので、持ってはしごを登ったり、不安定な足場の屋根で作業をするのは非常に危険で

屋根や外壁を丁寧に正確に塗装するためにも、安定した足場が必要になります。

 

メンテナンスの時期を管理しやすい

家を長持ちさせるためにも、屋根塗装と外壁塗装は大切です。

住宅リフォーム・紛争処理支援センターの住宅相談統計年報2018でも、外壁と屋根の不具合相談が多いという集計結果がでています。

屋根と外壁の塗装を別々に行うと、次のメンテナンス時期を管理するのが大変ですので、一緒に定期的にメンテナンスを行うことをおすすめします。

 

外壁と屋根では、屋根の方が傷みやすい

外壁と屋根では、屋根の方が風雨や直射日光にさらされる機会が多く傷みやすいのをご存知でしょうか?

そのため、お住いの環境によっては屋根の方が劣化が早い場合がありますので、外壁よりよい塗料を使用するなどの対応を検討した方がよいと思います。

メンテナンス時期を一緒にしたい場合は、塗料の種類などを塗装業者に相談することをおすすめします。

 

近隣の方への配慮

外壁塗装・屋根塗装の際、一般的に近隣の方への事前の挨拶は塗装業者が行いますが、足場の組み立てや高圧洗浄の騒音や塗料のにおいなど、近隣の方へ与える影響も非常に大きいものとなります。

外壁塗装と屋根塗装を一緒に行うことは、近隣への気遣いと言う意味でもメリットがあると思います。

 

迷ったらお気軽にご相談ください!

外壁塗装と屋根塗装を一緒に行うメリットを説明しましたが、まとまった費用が必要になりますし、どうしようか悩まれる方もいらっしゃるかと思います。

気になることがありましたら、電話やWebフォームからお問い合わせを受け付けておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

 

相見積り大歓迎!簡単!見積依頼はコチラ!|塗装業界で正確な図面から見積を無料で出しているのはプロタイムズだけ!|正確で根拠ある見積書しかだしません。適正価格や適切な塗装時期が丸わかり!|POINT①プロの診断士があなたのお家を徹底調査!診断士が解説を入れながらビデオカメラで劣化状況を撮影し記録します。劣化箇所がわかりやすいと好評です。POINT②調査・診断を元に建築用ソフトで「外装リフォーム図面」を作成し、塗装面積を計算。適正で根拠ある公示価格の見積書をお届けします。

個人情報の取り扱いについてはこちら

簡単・お気軽相談

個人情報の取り扱いについてはこちら

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織