静岡市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ静岡葵店・島田店におまかせください

ドクトル外壁さん プロタイムズ
株式会社あおば工房 静岡葵店
島田店

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせください
フリーダイヤル0120-108-559
営業時間 9:00~19:00(火曜定休)

フリーダイヤル0120-108-559

スタッフブログ

住宅外壁塗装に関する劣化症状“ひび割れ“

プロタイムズ静岡葵店 株式会社あおば工房の後藤です。

今回は、住宅外壁塗装に関する劣化症状“ひび割れ“についてご紹介いたします。

 

■住宅の外壁のひび割れが生じる要因

・自然の影響

外部からの気候条件や気温の変化により、外壁材料は膨張や収縮を繰り返します。これによって、外壁ひび割れが生じることがあります。

・建築材料の劣化

外壁に使用される建築材料は、時間の経過とともに劣化します。例えば、サイディングボードの経年劣化や、木材の腐食、金属のサビなどが挙げられます。これらの劣化が進むと、外壁が弱くなり、ひび割れが生じやすくなります。

・地盤の変動

建物の基礎部分が地盤の変動によって歪む場合、外壁にひび割れが生じることがあります。地震や地盤沈下などが原因となることがあります。

 

■ひび割れの種類

・ヘアークラック(幅3㎜程のひび割れ)

外壁表面の浅いひび割れは、比較的軽度なものといえます。

・構造クラック(幅3㎜を超えるひび割れ)

外壁の内部にまでひび割れが広がり、建物の構造的な問題を引き起こす可能性があります。水分が内部へ入り込み、建物の劣化、腐食などにつながります。基礎への影響や耐震性の低下も懸念されます。

 

外壁・屋根の塗り替えに関するお悩みなどあれば、

お気軽にお問い合わせください。

静岡市・島田市・牧之原市・吉田町・菊川市・御前崎市の外壁・屋根塗装専門店

株式会社あおば工房

 

 

 

人気記事