静岡市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ静岡葵店・島田店におまかせください

ドクトル外壁さん プロタイムズ
株式会社あおば工房 静岡葵店
島田店

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせください
フリーダイヤル0120-108-559
営業時間 9:00~19:00(火曜定休)

フリーダイヤル0120-108-559

スタッフブログ

住宅屋根塗装に関する劣化症状 “苔・カビの発生“

プロタイムズ静岡葵店 株式会社あおば工房の後藤です。

今回は、住宅屋根塗装に関する劣化症状“苔・カビの発生“についてご紹介いたします。

 

■屋根の瓦に“苔・カビ”が発生する主な原因

・湿度と通気

屋根表面の湿度と通気の状況が、苔やカビの発生に影響を与えます。湿度が高く、通気が不十分な環境では、屋根表面に水蒸気や水滴が蓄積しやすくなり、これが苔やカビの繁殖を促進します。

・日照と影響

屋根が日光を受けにくい場所や日照時間が短い場所では、湿度が高くなりやすく、苔やカビの発生が促されます。屋根の周囲に高い樹木や建物がある場合も、日照が妨げられて湿度が高まり、苔やカビの発生を引き起こす可能性があります。

・汚れと有機物

屋根に付着した落ち葉、埃、鳥の糞、または他の有機物は、湿度と組み合わさると苔やカビの栄養源となります。

・耐久性の低下

屋根材や塗膜の劣化により、表面の保護能力が低下すると、苔やカビの発生リスクが高まります。劣化した屋根材は水分を吸収しやすくなるため、苔やカビの繁殖が促進されます。

 

■苔やカビが引き起こす症状

・苔やカビの発生は、屋根材や屋根の防水性能に悪影響を与える可能性があります。

・苔の根が屋根材の表面に浸透し、微小なひび割れを引き起こすことがあります。

・カビの繁殖は屋根材の劣化や変色を引き起こす可能性があります。

 

 

外壁・屋根の塗り替えに関するお悩みなどあれば、

お気軽にお問い合わせください。

 

静岡市・島田市・牧之原市・吉田町・菊川市・御前崎市の外壁・屋根塗装専門店

株式会社あおば工房

人気記事