静岡市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ静岡葵店・島田店におまかせください

ドクトル外壁さん プロタイムズ
株式会社あおば工房 静岡葵店
島田店

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせください
フリーダイヤル0120-108-559
営業時間 9:00~19:00(火曜定休)

フリーダイヤル0120-108-559

スタッフブログ

雨戸・戸袋が錆びる原因と錆びを防ぐための対策

プロタイムズ静岡葵店 株式会社あおば工房の後藤です。

今回は、“雨戸・戸袋が錆びる原因と錆びを防ぐための対策“についてご紹介いたします。

 

■雨戸や戸袋が錆びる主な原因

・湿気と水の影響

戸袋は雨戸を保管するための空間であり、外部からの湿気や雨水の影響を受けやすい場所です。湿気や水が長時間にわたって影響を及ぼすと、金属部分に錆(サビ)が発生しやすくなります。

 

・通気不良

戸袋内部の通気が悪い場合、湿気がこもりやすくなります。通気不良な状態が続くと、金属部分が錆びやすくなります。

 

・塗装の劣化

錆びを防ぐためには、金属部分に適切な防錆塗料や塗装が施されていることが重要です。しかし、塗装が劣化して剥がれたり削れたりすると、金属部分が錆びやすくなります。

 

・使用頻度

雨戸が頻繁に開閉される場合、金属部分同士がこすれることによって塗装が剥がれやすくなり、その結果、錆びが発生する可能性があります。

 

■戸袋の錆びを防ぐための対策

・定期的なメンテナンス

錆びを防ぐためには、戸袋内部の通気を確保し、湿気をこもらせないようにすることが大切です。定期的な点検と清掃を行い、錆びの兆候を早期に発見することが重要です。

 

・適切な塗装

錆びを防ぐためには、金属部分に適切な防錆塗料や塗装を施すことが効果的です。塗装の劣化が見られる場合は、早めに補修や再塗装を行うことをおすすめします。

 

・湿気対策

戸袋内部の湿気を減少させるために、通気を良くする工夫や湿気吸収材を使用することも考慮できます。

 

外壁・屋根の塗り替えに関するお悩みなどあれば、

お気軽にお問い合わせください。

 

静岡市・島田市・牧之原市・吉田町・菊川市・御前崎市の外壁・屋根塗装専門店

株式会社あおば工房

FAQに関する記事

 

 

 

人気記事