静岡市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ静岡葵店・島田店におまかせください

ドクトル外壁さん プロタイムズ
株式会社あおば工房 静岡葵店
島田店

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせください
フリーダイヤル0120-108-559
営業時間 9:00~19:00(火曜定休)

フリーダイヤル0120-108-559

スタッフブログ

梅雨時期の雨の日に出来ない塗装作業

梅雨時期は週に三日~五日くらい雨が降るといわれます。

前回は雨の日でもできる作業を記載しましたが、今回は

雨の日にできない作業、言い換えるとやってはいけない

作業を記載したいと思います。まずは屋根・外壁の塗装工事

のメインの作業です「塗装工程」ですね。屋根・外壁の塗装工程

で塗料を塗る工程は①下塗り、②中塗り、③上塗りと三回あるのが

一般的です。ただし、施工業者によって変わってきますので、担当

の施工業者に詳細を確認してください。

もし、雨の日にやってはいけない塗装工程を無理に実施した場合は

どうなるのでしょうか・・・

 

ー 不具合事例 ー

・ 塗料が雨で流れ落ちてしまう

・ 塗装後、塗膜剥離やひび割れなどの劣化が発生する

 可能性が高まる

・ 塗料に雨が落ちて仕上がりがまだらになり外観が

 悪くなる

・ 塗膜表面の光沢が低下してしまう

【 例:外壁塗装工程 】

などの問題が発生する可能性があります。

実際問題、再塗装の必要が高まる不具合ばかりで、こうなると

何のための屋根・外壁の塗装だったのかということになりますよね。

なので、屋根・外壁の塗装工事の一連の工程のなかで「塗装工程」

屋根・外壁ともに必ず雨の降っていない日に行う必要があります。

大切なお家を守るための塗装工事ですから担当業者に徹底させま

しょう。

急に雨が降り出してきた場合はすぐに施工を中止することが

大切です。基本的に業者は雨が降りやすい梅雨時期だからこそ

気を付けて作業しています。塗装中だけでなく塗装後の雨も

心配になるからです。もしどうしてもご心配であれば業者に

相談し、屋根・外壁をチェックしてもらいましょう。

または、事前に業者に確認しておくも良いかもしれませんね。

 

屋根・外壁の塗装工事はプロタイムズ静岡葵店

あおば工房まで!

人気記事