静岡市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ静岡葵店・島田店におまかせください

ドクトル外壁さん プロタイムズ
株式会社あおば工房 静岡葵店
島田店

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせください
フリーダイヤル0120-108-559
営業時間 9:00~19:00(火曜定休)

フリーダイヤル0120-108-559

スタッフブログ

塗装で大事な乾燥時間

外壁や屋根の塗装で大事な項目の一つに

乾燥時間があります。塗装の業界には質の高い

ペンキ屋さんもいれば劣悪なペンキ屋さんもいるのが

現状です。質の悪いペンキ屋がまず手を抜くのが塗り重ね

乾燥時間です。少しでも早く終わらせることで工数を

稼ぐためですね。近年塗装は様々な性能が備わっています。

(遮熱性・耐候性・防水性・防汚性など)塗装の性能は

塗料を塗った後、塗料の中の溶剤や水が乾燥することで

塗膜(塗料が固まってできた膜)となり建物を保護します。

なので塗料がシッカリ乾燥し塗膜にならないと本来の

性能は発揮されません。

乾燥時間には完全乾燥時間(塗膜が乾燥し塗膜形成されるまで)

があります。外壁や屋根に使用する塗料には

水性塗料と溶剤塗料がありますが水性であれば水と樹脂

溶剤塗料は有機溶剤が水の代わりになります。そして

塗料中の溶媒(水や有機溶剤)が蒸発して乾燥硬化します。

塗膜が完全に出来上がるまでは約二週間ほどかかると

いわれます。なのでその間はむやみに触らない事、

ものを立てかけないこと、完全乾燥までの目安約二週間は

注意が必要です。

私たち業者も施工後はお客様に完全乾燥時間については

シッカリとお伝えしなければならないと思います。

塗装工事の流れの中で乾燥時間が必要なタイミングは主に

高圧洗浄後、下塗り後、中塗り後、上塗り後の計四回です

材料によって異なりますがおおむねこの流れとなります。

この乾燥時間は、塗料が外壁や屋根に塗装される際に塗料

メーカーが検証を重ねたうえで出しているので遵守しないと

後々不具合(剥がれ、色むら)の原因となります。

施工基準の遵守は当たり前のこと。プロフェッショナル

ペンキ屋集団 プロタイムズ静岡葵店㈱あおば工房では

あたりまえの事、凡事徹底しています。

 

外壁、屋根の塗装はプロフェッショナル

ペンキ屋集団㈱あおば工房まで!

まずは外装劣化診断からどうぞ!!

 

施工管理 江口

 

 

人気記事