ブログタイトル

フッ素塗料「 ファイン4Fセラミック 」のご紹介

フッ素塗料 とは?

フッ素塗料とは、蛍石を原料としたフッ素を配合した塗料です。

フッ素塗料の樹脂は、炭素とフッ素の結合が非常に強固なので紫外線で破壊を受けにくい性質があります。

長年にわたって美観性を保てるのが特徴のため、短期スパンでの塗替えが難しい大型施設(東京スカイツリー、六本木ヒルズなど)などでフッ素塗料が使用されています。

 

ファイン4Fセラミック について

ファイン4Fセラミックは、日本ペイントが販売するフッ素塗料で、プロタイムズ静岡葵店でもフッ素プランの塗装で使用します。

 

ファイン4Fセラミックの特徴

  • 超耐候性
    • 4種類のフッ素の結合や、塩素が配合されておらずセラミック変性樹脂(無機系の樹脂)を配合することで、紫外線に強く劣化しにくい超耐候性を実現しました。
  • 超低汚染
    • 成分内のセラミック同士を結合させることで、親水性の高い(水に濡れやすい)塗膜になり、雨が降ると汚れが洗い流されるため長期間にわたって美観を保つことが期待できます。
  • 防藻・防カビ
    • 独自のバイオ技術により、藻やカビの発生を抑え美観と清潔な環境を守ります。
  • 透湿性
    • 水蒸気の透過性に優れ、塗装がふくらむような劣化が起こりにくい性質を持ちます。
  • 高弾性適性
    • 塗料液はそのままで高弾性硬化剤を使用することで、外壁のクラック(ひび)が発生してもゴムのように伸びてカバーしてくれます。
  • 環境にやさしい
    • 鉛、重金属や、シックハウス対策の規制を受ける化学物質 のホルムアルデヒド、クロルピリホスは配合されていません。(F☆☆☆☆)
  • ターペン可溶
    • ターペンとは塗料用シンナーのことですが、弱溶剤系であるため臭気がマイルドで、様々な下地に塗装可能です。

 

ファイン4Fセラミックの仕上げサンプル写真

なみがた模様(ND-105)

ファイン4Fセラミック なみがた模様

旧塗膜:凹凸模様(吹付タイル面)

ファイン4Fセラミック 旧塗膜:凹凸模様(吹付タイル面)

 

 

相見積り大歓迎!簡単!見積依頼はコチラ!|塗装業界で正確な図面から見積を無料で出しているのはプロタイムズだけ!|正確で根拠ある見積書しかだしません。適正価格や適切な塗装時期が丸わかり!|POINT①プロの診断士があなたのお家を徹底調査!診断士が解説を入れながらビデオカメラで劣化状況を撮影し記録します。劣化箇所がわかりやすいと好評です。POINT②調査・診断を元に建築用ソフトで「外装リフォーム図面」を作成し、塗装面積を計算。適正で根拠ある公示価格の見積書をお届けします。

個人情報の取り扱いについてはこちら

簡単・お気軽相談

個人情報の取り扱いについてはこちら

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織