静岡市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ静岡葵店・島田店におまかせください

ドクトル外壁さん プロタイムズ
株式会社あおば工房 静岡葵店
島田店

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせください
フリーダイヤル0120-108-559
営業時間 9:00~19:00(火曜定休)

フリーダイヤル0120-108-559

スタッフブログ

塗装工事の下塗りの重要性

塗装工事で下塗りは絶対に必要です。下塗りの工程を飛ばして

どれだけ高耐候性の塗料を塗っても早い段階で剥がれが発生

してきます。その他の不具合の発生原因にもなります。

その為、塗装の下塗りは絶対に必要な工程といえるのです。

【下塗りが果たす4つのポイント】

① 外壁と上塗り塗料を密着させる。

上塗材には接着性がほとんどありません。そのまま塗ると

剝がれてきます。下塗りが上塗り材と外壁の間で密着性を高め

剥がれ不良の発生を防いでいます。

② 傷んだ外壁材に上塗り材が吸い込まれるのを防ぐ

新築から10年以上経った外壁は大小の亀裂が発生したり

表面が荒れてしまった外壁は水分をスポンジのように

吸い込んでいきます。下塗りを塗ることで吸い込みを無くし

上塗材を塗った時の色ムラ、艶ムラを防ぎます。

③ 上塗材の機能を向上させる

下塗りも上塗同様さまざまな機能があります。例えば遮熱性

防カビ性、高耐候性などです。お家の外壁や環境などに合わせ

塗り替えることで上塗材の効果を引き上げることができます。

④ 下地の色を隠すことできれいに仕上がる

下塗り材は現在の外壁の色をおおい隠す「隠ぺい性」を

持っているものもあります。例えば濃い色から淡い色に塗り替える

場合元の外壁の色が出てしまい思い通りの色にならない場合も

あります。元の外壁の色を下地で隠すことによってより綺麗な

仕上がりにすることができます。

 

是非、参考にしてみてください。

人気記事